渋谷の隠れ家的なお店「うのさと」に飲みに行ってきた

渋谷「うのさと」の「お造り三種盛り」




渋谷で飲みに行く店をネットで探していると、よく「うのさと」というお店が出てくる。

なかなかの人気店の様でずっと行きたかった。

今回、会社の同僚と飲みに行く機会があったので行ってきた。

「うのさと」の公式ページはこちら。

食べログはこちら。

場所はここだ。

場所は結構わかりにくいところにある。

渋谷のセンター街の奥の方にある100円ショップDAISOの裏手に「うのさと」はある。
DAISOに向かって右手にある細い道を入っていけばいい。

普段は行かない様な道なので注意して欲しい。

 

渋谷の隠れ家的なお店「うのさと」に飲みに行ってきた

騒がしい渋谷のセンター街の近くにありながら落ち着けるお店

渋谷「うのさと」の外観1

こちらが「うのさと」の外観。

渋谷のこのあたりでは珍しい一軒家のお店だ。

渋谷「うのさと」の外観2

さっきの写真とたいして変わらないけどこちらが入り口。

渋谷「うのさと」の内観

こちらが「うのさと」の店内。

和風でとても落ち着いた店内となっている。

2人での来店だったので同僚がカウンターを予約してくれてた。

この写真には写ってないけど奥には座敷もあった。
宴会にも良さそう。

 

酒好きには堪らないつまみの数々と美味しいお酒

渋谷「うのさと」のビール

まずはビールを注文!

「うのさと」の定番ビールは「キリンの一番搾り」。
一番搾り以外だとクラフトビールが数種類あった。

渋谷「うのさと」のお通し

こちらはお通し。

安い居酒屋に行くと、他の料理で余った材料で作った様なお通しが出ることがあるけど、
このお通しはしっかりしてる。

テンションが上がる様なお通しでは無いけど、煮物でほっこりした。

渋谷「うのさと」の「甘海老の酒盗和え」

こちらは「甘海老の酒盗和え」。

甘海老にマグロの酒盗を和えているらしい。

甘海老がプリプリで、酒盗とのハーモニーが素晴らしい。
お酒が好きな人なら絶対好きなつまみだと思う。

渋谷「うのさと」の「アボカドとねぎとろのサラダ」

こちらは「アボカドとねぎとろのサラダ」

家庭用には絶対買わない様なお洒落なお皿で出てきた。

アボカドとねぎとろで美味しくないわけがない。

サラダなのにお酒にも合う素敵な一品。

渋谷「うのさと」の「活〆鱧(はも)の炙り 梅肉醤油添え」

こちらが「活〆鱧の炙り 梅肉醤油添え」。

鱧は「湯引き」と「炙り」を選ぶことができる。
他にお刺身を注文していたので、湯引きより火が通っている「炙り」にしてみた。

鱧も美味しいけど、この梅肉ソースが酸っぱすぎずマイルドで美味しかった。

渋谷「うのさと」の「お造り三種盛り」

こちらが「お造り三種盛り」。

この日の三種は「シマアジ」「カツオ」「平目」だった。
新鮮でとても美味しかった。

この店でお造りは頼んだほうがいいかも。

同僚がさっきの鱧についてきた「梅肉ソースで平目を食べる」という技を編み出した。
真似してみたら美味かったw

渋谷「うのさと」の「黒龍いちらい」

この料理なら絶対日本酒だよね。
ということで「黒龍 いちらい」を小さい徳利で注文。

日本酒の瓶を持ってきてくれたりは無かったけど、徳利に日本酒の名前が書かれたラベルが。
細かいところだけど、こういのいいよね。

渋谷「うのさと」の「合鴨のロース煮 九条ねぎのソース」

こちらが「合鴨のロース煮 九条ねぎのソース」。

写真が暗くなってあまり美味そうに見えなくてすいません。

しっかり美味かったです。

渋谷「うのさと」の「おぼろ寄せ豆腐」

こちらが「おぼろ寄せ豆腐」。

すんごい柔らかいやつを想像してたら、意外と弾力のある豆腐だった。

豆腐とポン酢であっさり。
飲みの中盤でこういう料理って必要だよね。

渋谷「うのさと」の生姜焼酎のソーダ割り

「GINGER」という生姜焼酎をソーダ割りにしてもらった。

僕は普段、焼酎はレモンサワーとかでしか頼まないんだけど「たまには焼酎でも」と思って頼んでみた。

さっぱりして美味しかったのでまた頼んでみたい。

渋谷「うのさと」の「北あかりのアンチョビマヨネーズ焼き」

こちらが「北あかりのアンチョビマヨネーズ焼き」。

僕はこういうポテトグラタン的なメニューが大好きだ。

頼んで正解。
ホクホクしてアンチョビがお酒にも合うし美味しかった。

サイズも小さめで480円とおすすめできるメニュー。

渋谷「うのさと」の稲庭うどん

最後に締めで注文した「稲庭うどん」。

丼ぶり一杯に入ってる様に見えるけど、竹スの上に乗っているので量は普通。

締めにさっぱりで美味しかった。

値段がいくらかは忘れたけど追加でつけ汁を注文できる。

 

渋谷「うのさと」のまとめ

美味しいお酒と料理、落ち着く店内、さらにリーズナブル

最後に「うのさと」についてまとめると、

  • お酒は種類が豊富。こだわりがある様で美味しい。
  • 料理が美味しい。量は少なめでその分値段も抑え目。
  • 和風の店内で落ち着いて飲める。
  • 接客も落ち着いている。

という感じ。

「量が少なめでその分値段も抑え目」ってところだけど、

量が少ない分、色々な料理がたくさん食べられる。

たくさん注文しても、それぞれの料理の値段はそこまで高くない。

つまり結構注文したつもりでもお会計は意外とリーズナブル。

という、「色んな料理をちょっとずついっぱい食べたい人」には嬉しいお店だ。

ちなみに、僕は今回紹介したお酒と料理以外にハイボール2杯と生グレープフルーツサワーを飲んでいる。
そして同僚もそこそこお酒は飲んでいた。

それでいて今回のお会計は13,000円ぐらいだった。
一人6,500円ぐらい。

これは結構リーズナブルだと思う。

また、今回たまたまかもしれないけど、店員の方が全員男性でダンディな方ばかりだった。

落ち着いた店内と合わさって、とても居心地が良かった。

渋谷で落ち着いて飲みたい人はぜひ行ってみて欲しい。