渋谷のランチに「ぼてぢゅう」のお好み焼き&ライスを食べてきた

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のぼてじゅう大阪コンビ焼Bセット2




関西人なら平気な「お好み焼きでご飯を食べる」は、関東人には苦手という風潮がある。

僕は全然問題ない。むしろ大歓迎!

ということで、渋谷の宮益坂にある「ぼてぢゅう」にお好み焼きのランチがあることを知り、行ってきた。

ちなみに「ぼてじゅう」だと思ってたら「ぼてぢゅう」だった。どうでもいいけど。

場所はこちら

渋谷駅から宮益坂の左手を登っていけばお店は見つかる。

食べログはこちら

公式ページはこちら

 

渋谷のランチに「ぼてぢゅう」のお好み焼き&ライスを食べてきた

遅くまでやっていて有り難いランチと綺麗な店内

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」の外観1

宮益坂の左手を登っていくとこんな感じでお店が見えてくる。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」の外観2

こちらが「ぼてぢゅう」の外観。とても綺麗。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」の外にあるランチメニュー

外にあるランチメニュー。

ランチは15時までやっている。

僕が働いている職場は昼休憩の時間は決まって無く自由なんだけど、普通にランチタイムにミーティングが入ったりする。

なので、こういう遅くまでランチをやっているお店はとても有り難い。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」の内観

こちらが渋谷「ぼてぢゅう」の店内。

とても綺麗でお洒落。

写真を見て分かると思うんだけど、テーブルに鉄板は無い。

お好み焼きはお店の人が作って完成してから持ってきてくれる。
自分で作る方式ではない。

「自分で作りたい!」っていう人には物足りないかもしれないけど、
これはこれで「服に匂いが付きにくい」というメリットがある。

お好み焼きって匂いが付きがちだしね。
女子には嬉しいのではないだろうか。とくにランチなら。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のランチメユー1 渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のランチメユー2 渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のランチメユー3 渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のランチメユー4

こちらが「ぼてぢゅう」のランチメニュー。

お好み焼きや焼きそば以外にもハンバーグとかご当地グルメセットとかもある。

でもやっぱりお好み焼きを食べたいところ。

お好み焼きか焼きそばを食べようとすると、

Aセット:白米 + みそ汁 + つけもの
Bセット:雑穀米 + みそ汁 + つけもの
Cセット:サラダ + ソフトドリンク

のどれかを選ぶことができる。

この日はBセットが終わってしまっていた。

「お好み焼きでご飯を食べる」をやりたかったので迷わずAセットを選ぶことにした。

メインのメニューは「元祖・豚玉」と「いか入りオムそば」の両方を食べられる
「ぼてぢゅう大阪コンビ焼きBセット」を選択。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」の卓上セット

こちらがテーブルにあるモノたち。

ソース2種に鰹節、青海苔ほか調味料が置いてある。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のWifi

無料のWifiもあった。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」の使い捨てお手拭き1 渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」の使い捨てお手拭き2

使い捨てのお手拭きが分厚くふわふわのいいヤツだった。

くだらないと思う人もいると思うけど、こういう細かいところを僕は評価したい。

 

 

「ランチにお好み焼きを食べる不思議感」と「炭水化物&炭水化物」

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のランチAセットのライス

メインのおかずが来る前にご飯、みそ汁、つけものが先に来た。

ご飯の量は普通。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のランチAセットの味噌汁

こちらがみそ汁。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のランチAセットの漬物

そしてつけもの。

ご飯、みそ汁、つけものは特にコメントはなく普通。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のぼてじゅう大阪コンビ焼Bセット1

そしてメインの「ぼてぢゅう大阪コンビ焼きBセット」がやってきた!

やっぱりお好み焼きってなんかテンションあがる。
ランチでお好み焼きを食べる機会がないので、特別で不思議な感じがする。

ところで、注文したときに
「マヨネーズとカラシはつけますか?」
と聞かれた。

いらない人は断ればいいみたい。
僕はどちらも欲しいので「はい」と答えておいた。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のぼてじゅう大阪コンビ焼Bセット2

お好み焼きに鰹節と青海苔をかける。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のお好み焼き

お好み焼きは外がカリカリで中はふわふわ。

美味しい。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のソース2種

テーブルに置いてある2つのソースだけど、

お好み焼ソース → 慣れ親しんだお好み焼き用のソース
濃厚辛口ソース → ちょっとピリ辛の「お好み焼き味のスナック」っぽい味のソース

というイメージ。

僕としてはどっちも好きな味。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のお好み焼き on the ライス

そしてお好み焼きでご飯を食べる。

関西人が好むと言われる「炭水化物で炭水化物を食べる」という食事。

僕は好きだ。
ラーメン&ライスも美味しいよね。

どこかで「炭水化物で炭水化物を食べる」の究極は「チャーハンでご飯を食べる」だと聞いたことがある。

僕はそれは無理。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のオムそば渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のオムそば

オムそばは麺が太麺。

渋谷の宮益坂「ぼてじゅう」のオムそば一口

ソースの味が濃く麺がモチモチで美味しい。

ちなみにこのオムそばでもご飯と合わせて食べた。
問題なく美味しい。

 

渋谷の宮益坂にある「ぼてぢゅう」のランチについてまとめ

綺麗なお店で匂いもつかないお好み焼きランチは行ってみるべき

最後に渋谷の宮益坂にある「ぼてぢゅう」のランチについてまとめると、

  • お店がお洒落で綺麗
  • 出来上がりを持ってきてくれるので服がお好み焼き臭くならない
  • ランチを15時までやってくれていて有り難い
  • ランチにお好み焼きを食べられる貴重なお店

という感じかな。

お店は綺麗でお洒落なので女子ウケはいいと思う。
そして偏見かもしれないけど、女子ってほとんどの人がお好み焼きが好きってイメージ。

あとはお好み焼きの匂いが服に付かないっていうのも嬉しいポイント。
気軽に行ける。

そしてなんといってもお好み焼きって普通ランチで食べないよね。
関西なら当たり前かもしれないけど。

ランチにお好み焼きを食べられるっていう不思議な感じがなんとも良い。

お好み焼きが好きな人はぜひ行ってみて欲しい。
そして抵抗がない人はぜひご飯と一緒に食べて欲しい。