恵比寿の寿司居酒屋「あげまき」に飲みに行ってきた

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の握り寿司




つい最近、恵比寿の寿司居酒屋「あげまき」というお店があることを知った。

調べてみると寿司以外にも美味しそうなつまみがたくさんある様子。

僕は寿司屋で飲むのが大好きなんだけど、このお店は寿司屋には無いつまみもある。

とても気になったので会社の同僚と2人で飲みに行ってきた。

寿司居酒屋「あげまき」の公式ページはこちら。

食べログはこちら。

場所はここだ。

恵比寿駅から徒歩5分ぐらいで、「恵比寿西一丁目」の五差路の近くにお店はある。

裏通りにあり、場所は分かりにくいので地図アプリなどを見ながら向かったほうがいいと思う。

 

恵比寿の寿司居酒屋「あげまき」に飲みに行ってきた

静かな裏通りにある落ち着いた雰囲気の良いお店

人気の少ない裏通りに「あげまき」が見えてくる。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の外観

こちらが「あげまき」の外観。

落ち着いた和風な感じ。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の看板

「あげまき」の看板。

綺麗な白いちょうちんで、ちょっと可愛い。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」のキッチン

2人だったのでカウンターに通された。

僕はカウンターが大好きだ。
カウンターがあるお店で少人数なら絶対カウンターに座りたい。

しかも「あげまき」はオープンキッチンなので料理しているところも見える。
これこそカウンターの醍醐味。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の内観

こちらが「あげまき」の内観。

全体的に和風で落ち着いている。小物とかもお洒落。

写真は1階なんだけど、地下にも客席があるみたい。

 

寿司屋には無いつまみと美味しい寿司

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」のビール

まずはやっぱり生ビール。

「あげまき」の生ビールはアサヒのスーパードライだ。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の刺身三種盛り合わせ

最初に来たのは「刺身三種盛り合わせ」。

この日はマグロ・かんぱち・帆立の3種類だったけど、仕入れによって変わると思われる。

新鮮で美味しかった。さすが寿司居酒屋。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の海老とアボカドのサラダ

次が「海老とアボカドのサラダ」。

アボカドのサラダはお酒のつまみにピッタリ。
海老もプリプリでこれまた美味しかった。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の肉巻きねぎとろ巻き2

次に来たこちらが面白い料理で「肉巻きねぎとろ巻き」だ。

食べ方をちょっと説明したい。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の肉巻きねぎとろ巻き1

料理自体はねぎとろ巻の細巻きに肉が巻いてあるというもの。

一緒に付いているのが「唐辛子の入ったたまり醤油」。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の肉巻きねぎとろ巻き3

一緒に運ばれてくるこの炭火で炙って食べるらしい。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の肉巻きねぎとろ巻き4

さっそく炙ってみる。

お店の方が「生のままでも食べられます」と言っていた。

なので炙り方はお好みで良さそう。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の肉巻きねぎとろ巻き5

そして、食べるときに醤油ではなく一緒についてきた「唐辛子の入ったたまり醤油」の唐辛子を乗せて食べる。

こんな料理初めて。

唐辛子がピリ辛で、炙った肉巻きねぎとろ巻きにとても合う。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の肉巻きねぎとろ巻き6

肉がたっぷり余っている部分はあたりまえだけど肉感が増してこれまた美味い。

美味しいし、色々と楽しいのでこのメニューはぜひ頼んでみて欲しい。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の茄子とウニのグラタン

次が「茄子とウニのグラタン」。

普通のグラタンをイメージしてたら全然違った!
焼いた茄子の上に肉味噌とウニが乗っている。

今回頼んだメニューで1位、2位を争う美味しさだった。

定番メニューではなく、季節メニューっぽかったので次行った時は無いかも。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の寿司メニュー

寿司居酒屋ということで普通の握り寿司を食べたいと思ったんだけど、握りのメニューが席に無かった。

お店の方に聞いたら寿司単品用のメニューを持ってきてくれた。

寿司の単品を食べたい人はお店の人にメニューを持ってきてもらうといい。

「赤身」「白身」「上白身」「光物」のネタは何があるか口頭で教えてくれる。
このネタも日によって違うと思う。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の握り寿司

いわし2貫と、かんぱち/芽ねぎを1貫ずつ注文。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」のいわしの握り寿司

こちらが「いわし」の握り。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」のかんぱちの握り寿司

「かんぱち」の握り。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の芽ネギの握り寿司

「芽ねぎ」の握り。

僕が食べたのは「いわし」と「かんぱち」。

写真だと分かりにくいけど、シャリは黒酢を使っているのか色が付いている。

そしてこのシャリが結構硬め!最初ちょっとびっくりした。
僕はご飯は柔らかいより硬いほうが好きなので嬉しい。

ネタも新鮮なのでとても美味しかった。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の赤とうがらしモヒート

途中で頼んだ「赤とうがらしのモヒート」。

季節メニューの様で、赤とうがらしが珍しいので注文してみた。

ほんのり辛くて、スッキリしたミントと不思議に合うモヒートだった。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の蓮根の明太はさみ揚げ天

こちらが「蓮根の明太はさみ揚げ天」。

蓮根の天ぷらって歯ごたえがあって大好き。

しかも明太子がはさんであるので、お酒のつまみにピッタリの一品でした。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」のたっぷり葱の冷奴

こちらが「たっぷり葱の冷奴」。

想像よりも葱が乗っていた。豆腐が見えない。

飲んでる途中のこういうさっぱりメニューって必要だよね。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の宮城峡ハイボール

「宮城峡のハイボール」。

グラスも本気でいい感じ。美味しかったので2杯飲んだ。

恵比寿にある寿司居酒屋「あげまき」の塩辛バターフライドポテト

最後に注文した「塩辛バターフライドポテト」。

塩辛味のフライドポテトで、これまたお酒にピッタリ。

このメニューはこのお店にしてはボリュームがあった。

 

恵比寿の寿司居酒屋「あげまき」のまとめ

雰囲気が良く、寿司もつまみも美味しいオススメのお店

最後に「あげまき」についてまとめると、

  • 寿司以外につまみも充実している。
  • 他にはない凝った料理がある。
  • 店内が落ち着いていてお洒落なのでデートにオススメ
  • お店の方が親切

という感じかな。

特にデートにオススメなお店だと思った。

お店はお洒落て雰囲気も良いし、凝った料理が楽しくて盛りあがると思う。

料金は今回頼んだ料理以外に2人でお酒を10杯ぐらい飲んで16,000円ぐらいだった。

お店の雰囲気と料理の美味しさから考えると納得の金額。

コース料理も気になったのでまた行ってみたい。

恵比寿で落ち着いてお酒を飲みたい方はぜひ「あげまき」に行ってみて欲しい。