渋谷のランチで老舗の台湾料理店「麗郷(れいきょう)」に行ってみた

渋谷「麗郷」の五目やきめし(チャーハン)




僕は職場が渋谷にあるので、渋谷界隈を良く散歩する。

散歩で良く通る道玄坂の裏道に、古いレンガ造りの台湾料理店がありいつも気になっていた。

渋谷「麗郷」の外観2 渋谷「麗郷」の外観

「麗郷(れいきょう)」というお店らしい。

場所はここだ。

食べログを見てみると、かなりの高評価!

ということで会社の人と2人でランチに行ってみた。

 

雰囲気よし、ただし少し高めの値段設定

異国感漂よう雰囲気のある店内

渋谷「麗郷」の内観

店内はこんな感じ。

店の中の壁もレンガ造り。
さらにそこら中に貼ってある赤いメニューが、いかにも中華な感じで雰囲気がいい。
おっさん的にはジャッキー・チェンの昔の映画を思い出す。

お昼のピークタイムをずらして、少し遅い時間に来たので空いていた。

渋谷「麗郷」のキッチン

キッチンは店内から見える。
なんかしらの腸詰めがぶらさがっている。これも雰囲気よし。

 

 

普通の中華料理店と比べると少し高い値段設定

渋谷「麗郷」のメニュー表紙 渋谷「麗郷」のメニュー1 渋谷「麗郷」のメニュー2 渋谷「麗郷」のメニュー3

こちらがメニュー。
見てわかると思うけど、普通の中華料理店と比べるとちょいちょい高い。

例を挙げてみると、

  • 五目やきめし 普通は 700円前後のイメージ → 麗郷は900円
  • 麻婆豆腐   普通は 800円前後のイメージ → 麗郷は1,100円

どの料理もイメージしている中華料理より、最低100円~最大500円は高い。

かといってメチャクチャ高いわけでもない。
[駅前]中華 ~ [高級]中華の間・・・みたいな設定のお店なのかもしれない。

 

早い、美味い、皿が小さい

小さい皿に山盛りで出てくる台湾料理

渋谷「麗郷」の五目やきめし(チャーハン)

最初に来たのがこの「五目やきめし」。

注文して早めに運ばれてきた。
ランチのピークタイムを過ぎて空いていたのもあると思うけど、この後も料理がでてくるスピードは速かった。
いい感じ。

また、「麗郷」では汁物以外の料理は大体この小さい銀の皿に乗せて出てくる様だ。
皿は小さいが、山盛りに入っているので量は少なくない。が、多くもない。

つまり、量は普通だ。

渋谷「麗郷」のチャーハンについてるスープ

チャーハンには絶対ついてて欲しい、この小さいスープもついてくる。
チャーハンを頼んでこのスープがついてない中華料理店ってありえない
もしあったら僕は二度と行かない。それぐらいチャーハンにこの小さいスープは大事。

ちなみに、このスープはいい意味で普通。
良くあるあの味だ。

渋谷「麗郷」のチャーハンひとくち

「五目やきめし」の味だが、具が多くてパラパラで美味しい!
チャーハンが好きな人なら確実に気に入る・・・そんな味。

特に尖ったところはないけど、普通に美味しいチャーハンだった。

渋谷「麗郷」の麻婆豆腐

次に来たのがこの「麻婆豆腐」。

「五目やきめし」と同じく、小さい銀色の皿に入ってくる。

僕は麻婆豆腐がたまらなく好きだ。
中華料理店に行ったら毎回注文するかどうか悩むほど好きだ。

渋谷「麗郷」の麻婆豆腐_ひと口

麗郷の麻婆豆腐は辛さをメインで推してくる味ではなく、ほどほどの辛さで美味かった。
本格的なんだけど、辛すぎない・・・みたいないい感じの麻婆豆腐の美味さ。

これはまたリピートしたい。

渋谷「麗郷」の汁ビーフン

そして最後の一品はこの「汁ビーフン」。

チャーハン、麻婆豆腐と頼んでもう1品は汁物にしたくて頼んだ。

渋谷「麗郷」の麻婆豆腐_ひと口

正直に言うとこの「汁ビーフン」の味は覚えてない。
印象に残ってないほど普通の味だったと思う。
たぶん次回いっても頼まない。

味が普通だったというのもあるけど、チャーハンと麻婆豆腐が意外に多かったため、2人だと最後にビーフンは重かった(僕が小食ということもあるけど)。
代わりにスープにしておけば良かったと思う。

渋谷「麗郷」の水

こんな情報いらないかもしれないけど、「麗郷」は水を頼むとこんな入れ物で出てくる。
こういうのも雰囲気があって好きだ。

 

台湾料理「麗郷」についてまとめ

少し高いが、値段分の美味さはある。行くべき

最後に「麗郷」についてまとめると、

  • お店の雰囲気がいい。
  • 料理が美味しい。
  • 料理が早くでてくる。
  • だが、値段が少し高い。

という感じだろうか。

問題は、「値段の高さが許せるほどの料理か?」だと思う。

駅前中華の値段で、この麗郷レベルの料理が出てくれば最高なんだけど、そこまでの中華料理店はまだ出会っていない。
つまり、僕にとっては麗郷はちょっと高いけど美味しさで許せるお店だ。

でも、もっと正直に言うと、美味しいけどしょっちゅうは行かない。
また来たいけど、せめて月に1回ぐらいかな・・・というイメージ。

「麗郷」は僕にとってそんなお店だ。