渋谷の人気ラーメン店「はやし」に行ってきた

渋谷ラーメン「はやし」のラーメン




「僕の職場がある渋谷の人気ラーメン店を色々食べてみたい」と思ってから何軒か行っているが、今回はいつも行列になっている人気店「はやし」を紹介する。

「はやし」がある場所はここだ。

渋谷の中では人通りが少ない通りにあるので、初めての人は見つけにくいかもしれない。

渋谷の駅からマークシティの左沿いにある道をまっすぐ歩いていくと坂になる。
その坂を少し上った辺りで左に曲がるとある。
もし、右手にナチュラルローソンが見えてきたら行き過ぎなので戻ろう。

食べログはこちら

 

多くのこだわりを感じるが、クセがなく食べやすいラーメン

いつも行列だが並ばずに入れる時間帯もある

渋谷ラーメン「はやし」の外観

お店の外観はこちら。

人気店だけあっていつも行列なんだけど、僕はこの道を良く通るので時間帯による行列の状況がなんとなく分かっている。
日によっては並ばずに入れる時間もあるので、その点を書いておこうと思う。

ただし、「はやし」は1日に出すラーメンの数が決まっている様で、売切れたらそこで終わりと思われる。
このため、運が悪く早めに閉店してしまうこともあるので、その点はご了承いただきたい。

僕が見てきた感じだと、平日の行列の状況は以下の様な感じだ。
※日によってバラつきもあるのでそこまで信用しないでね。

・開店11:30~
→ もちろん開店前に並んだら入れる。ただし、カウンターは10席程度なのでそれ以上並んでいたら開店同時には入れない。

・12:00~14:00
→ 確実に行列ができている。並ぶ必要あり。

・14:00~14:30
→ 行列ができていても多くて5人ぐらい。運が良ければ2~3人。

・14:30~15:00
→ 少人数並んでいるか、あるいは並ばずに入れる時もある。

・15:00~
→ ほぼ並んでない。ただし運が悪いと提供終了している。

以上の様な状況から、14:30ぐらいに行くと並ばずに入れる可能性が高いと思う。

しかし!これだとひとつだけ問題がある。

「はやし」には以下の3つのメニューがあるんだけど、

  • らーめん
  • 味玉らーめん
  • 焼豚らーめん

14:30ぐらいに行くと大抵「味玉ラーメン」と「焼豚らーめん」が終わっていて、「らーめん」しか食べられない。
「らーめん」が食べられればいいよ、という人には問題ないと思う。

逆に考えると「味玉ラーメン」か「焼豚らーめん」を食べたいなら行列に並んだ方がいい、ということかな。

 

こだわりのスープと美味しい麺

渋谷ラーメン「はやし」のラーメン

こちらが「らーめん」。
具は焼豚、メンマ、ネギ、ノリ、ゆずが乗っている。

見た目が美しい。ゆずって嬉しいよね。

渋谷ラーメン「はやし」のスープ

スープは調べたところ、豚骨、鶏、魚介系のスープらしい。

このスープはすこしトロッとしてるんだけど、「脂っこい」とか「クセが強い」とかは無くまろやかでスッキリした美味しさ。
「このスープが嫌いな人はいないのでは?」と思わせる味。

スープに少しとろみがあるから麺にも良く絡む。

渋谷ラーメン「はやし」の麺

こちらが麺。

家系とか二郎系ラーメンほど太くはないけど、そこまで細くもない中太麺。
プリプリモチモチした食感で、スープに絡んで美味しい。

渋谷ラーメン「はやし」のチャーシュー

こちらが焼豚。
「らーめん」の場合、焼豚は2枚入っている。

良くあるパサパサの焼豚ではなくしっとりしていて上品な味。
ちなみに、メンマも美味しかった。

スープ、麺、具すべてにこだわっているのが分かる。
ご主人の丁寧な仕事で成り立っているラーメンなのではないかな。ステキ。

 

「はやし」のラーメンについてまとめ

パンチの効いたラーメンかと思ってたらとても上品だった

最後に「はやし」のラーメンの感想をまとめると、

  • ご主人のこだわりを感じるスープと麺と具は間違いないく美味しい
  • パンチのある味ではなく、クセがない上品な味
  • 量は少ない

という感じ。

最後の量についてだけど、少し小食な僕でも「らーめん」一杯では全然足りなかった。
おそらく、「味玉らーめん」「焼豚らーめん」にしても足りないと思われるぐらい足りない。

さらに「はやし」は大盛りにできないし、メニューにライスはない。
お腹いっぱいになりたい人は「はやし」で食べた後に何か食べる必要があると思う。

でも、「はやし」のラーメンには量以外の魅力がいっぱいある。
食べたことがない人はぜひ食べてみて欲しい。