渋谷のランチで「並木倶楽部」にハンバーグを食べに行ってきた

渋谷の「並木倶楽部」のハンバーグ断面




僕の職場がある渋谷にはハンバーグの専門店が何店かある。

今回はその中から黒毛和牛A5ランクのハンバーグが食べられる「並木倶楽部」にランチで行ってきた。

場所はこちら。

渋谷駅から渋谷警察署に向かい、警察署に着いたら、

  • 246号線を六本木方面に向かって2つ目の道を右に
  • 明治通りを恵比寿方面に向かって1つ目の道を左に

のどちらかの方法で「並木倶楽部」に辿り着くことができる。

食べログはこちら。

「並木倶楽部」の公式サイトはこちら。

 

渋谷のランチで「並木倶楽部」にハンバーグを食べに行ってきた

狭いけど無駄がなく落ち着いた店内

渋谷の「並木倶楽部」の外観

「並木倶楽部」は大石ビルというビルの地下1階にある。
こちらが1階にある入口。

渋谷の「並木倶楽部」の黒板

黒板にお店の成り立ちとかが書いてあった。

大事なのは「A5ランクのメス、B.M.S no.11〜12」の肉を使ったハンバーグらしいってこと。

「A5ランクのメス、B.M.S no.11〜12」がどんな肉かは全然わからないけど、
「最上級」って書いてあるからさぞかし良い肉なんだろう。

細かいことは気にしない。

と思ったけど後から調べてみたら、BMSは

「B(Beef=牛)M(Marbling=霜降り)S(Standard=基準)の意味」

らしく、BMS12が一番霜降りが多いらしい。めっちゃいい肉ってことじゃないか!

渋谷の「並木倶楽部」の張り紙

こちらも入り口に貼ってあった。

なにかの雑誌に載ったときの記事かな?

渋谷の「並木倶楽部」のメニュー1

ランチメニューも貼ってある。

渋谷の「並木倶楽部」への階段

「並木倶楽部」は地下1階にあるので、この階段を降りていく。

渋谷の「並木倶楽部」の入り口

こちらが入り口。

渋谷の「並木倶楽部」の内観

こちらが内観。

ランチとしては遅めの13時半ぐらいに行ったのでお店は空いていた。

店内は狭く、座席はカウンターを含めて13席。

内装は気取りや無駄がなく、落ち着いた雰囲気で好印象。

渋谷の「並木倶楽部」のメニュー2

外にも貼ってあったランチメニューがテーブルにも置いてある。

迷わず「ハンバーグ(大きさ180g)+メンチカツ(1個)」を注文。

1つ300円でメンチカツを足せるみたい。

渋谷の「並木倶楽部」のカトラリー

カトラリーがこちら。

ナイフやフォークの柄の部分がハンバーグ感を盛り上げてくれる(わかるかな?)。

渋谷の「並木倶楽部」のソースとお手拭き

その他、卓上にはメンチカツ用のソースとおしぼりが置いてある。

 

レア感たっぷりの粗挽きハンバーグとメンチカツ

渋谷の「並木倶楽部」のサラダ

最初にサラダが運ばれてくる。

僕の好きな水菜が多めなのが嬉しい。
水菜ってシャキシャキして美味しいよね。

渋谷の「並木倶楽部」のスープ

コンソメスープも先に運ばれてくる。

このコンソメスープは普通だけどホッとする味。

渋谷の「並木倶楽部」のライス

こちらがライス。量は普通。

渋谷の「並木倶楽部」のハンバーグとメンチカツ

「ハンバーグ(大きさ180g)+メンチカツ(1個)」が運ばれてきた。

濃い色のデミグラスソースがかかっていて「The ハンバーグ」と感じさせる、お手本の様なハンバーグ。

渋谷の「並木倶楽部」のハンバーグ断面

ハンバーグを切ってみた。

粗挽きの肉で、結構レア目。
肉汁がたっぷり出てくる。たまらない。

渋谷の「並木倶楽部」のハンバーグひとくち

肉汁たっぷりで柔らかくて美味しい。そしてなんか上品。
A5ランクの良い肉を使っているからだろうか。

デミグラスソースも美味しくて「オーソドックスなハンバーグのかなりいいやつ」という感想。

渋谷の「並木倶楽部」のメンチカツ

次はメンチカツ。
卓上のソースをかける。

渋谷の「並木倶楽部」のメンチカツ断面

メンチカツを切ってみたところ。

ハンバーグより火が通っているからか、肉汁はそこそこ。

メンチカツもおそらくハンバーグと同じ肉なのかな?

渋谷の「並木倶楽部」のメンチカツひとくち

メンチカツも柔らかくて美味しい。いい感じの火の通り具合。

ハンバーグと同じくちょっと上品な味。

渋谷の「並木倶楽部」のマッシュポテト

付け合せで少しマッシュポテトもついている。

 

渋谷の「並木倶楽部」のハンバーグについてまとめ

渋谷でオーソドックスなハンバーグを求めるならここ

最後に「並木倶楽部」のランチについてまとめると、

  • 良い肉を使っているハンバーグをリーズナブルな価格で食べられる
  • ハンバーグはレア目で柔らかく、肉汁たっぷりで上品な美味しさ
  • お手本の様なハンバーグ
  • メンチカツも美味しいので食べておいたほうがいい
  • 量は普通

という感じ。

今回、180gのハンバーグとメンチカツで1,400円のメニューを選んだけど、
肉のランクから考えるとかなり安いのではないだろうか?

あと、「並木倶楽部」のハンバーグは180gと120gがあるけど、今回食べた180gでもペロリと食べることができた。

よっぽど少食じゃなければ180gの方にしておいたほうがいいと思う。

「並木倶楽部」のハンバーグは「オーソドックスなハンバーグが食べたい!」という人に超オススメのお店だ。

僕もまた行きたいと思う。