渋谷の住宅街にある隠れ家的な名店「活惚れ (カッポレ)」に飲みに行ってきた

渋谷「活惚れ」の刺し身盛り合わせ




渋谷から少し離れた住宅街の鶯谷町に「活惚れ (カッポレ)」というお店がある。

鮮魚卸・海鮮居酒屋の「魚真」から独立した店主がオープンしたお店らしい。

仕入れも「魚真」とのことで「絶対に美味しいお店のはず」と思い、会社の人と3人で飲みに行ってきた。

食べログはこちら。

「魚真」についてはこちらを参照して欲しい。

お店の場所はこちら。

渋谷駅からのお店への行き方は説明が難しいので、地図を頼りに行って欲しい。

渋谷に良く行く人でも、普段行かない鶯谷町という住宅地のエリアにお店があるので、地図アプリを使って向かうことを推奨する。

 

渋谷の住宅街にある隠れ家的な名店「活惚れ (カッポレ)」に飲みに行ってきた

住宅街にひっそりとある隠れ家的なお店。テーブル席の椅子の座面が高い

渋谷「活惚れ」の外観

こちらが「活惚れ 」の外観。

マンションの1階にお店はある。

この写真が一番伝えやすいので先に言っちゃうけど、この「活惚れ」のテーブル席にある椅子は座面が高い。

ショットバーのカウンターにある様な、背が低い人は床に足がつかないぐらいの座面の高さの椅子だ。

僕は気にならなかったけど、女性だとちょっと慣れない人がいるかもしれない。

このお店のマイナスポイントはこれぐらいなので、先に言っておいた。

渋谷「活惚れ」の内観

こちらが内観。

入り口近くの4人用テーブルに通してもらったので、そこからの風景。
カウンターに座れば調理を見ることができる構造。

白木をメインとした清潔感のある落ち着いた内装。居心地は良い。

水槽もあったりして魚の美味しさに期待してしまう。

 

お酒や魚はもちろん美味しく、なにげに肉も激ウマ

渋谷「活惚れ」のクラフトビール「水曜日のネコ」

一杯目はもちろんビール。

この「活惚れ」にはクラフトビールがあって、僕は「水曜日のネコ」を注文した。

渋谷「活惚れ」のお通し

最初にお通しが運ばれてくる。

お通しの内容は鰹の唐揚げと中身は忘れたけどハム的な何かが入った最中。

適当なお通しじゃなくて、鰹の唐揚げもアツアツで美味しかった。最中も美味しい。

お通しに手を抜かないところが素晴らしい。

渋谷「活惚れ」の梅なんこつ

次は僕が大好きな「梅なんこつ(梅水晶)」。

サメの軟骨が大ぶりでコリコリして美味しかった。

渋谷「活惚れ」のうにイクラ巻き

こちらが「うにイクラ細巻き」。

美味しくないわけがない。

僕は細巻きをツマミに飲むのが大好き。

渋谷「活惚れ」の刺し身盛り合わせ

そしてこちらが大本命の「刺身盛り合わせ」。

写真で見て分かってもらえると思うけど、ビジュアルが素晴らしい。

見た目どおり味も最高。刺身全部美味かった。

普通の刺身盛り合わせは二人前なんだけど、3人いたので三人前にしてもらった。

ウニが一人ずつ小皿になっているのも嬉しいし、すだちや梅肉が添えてあるのも素晴らしい。

何気にタコの刺身の味が濃くて美味しかった。

渋谷「活惚れ」の日本酒「天狗舞」の純米大吟醸

たまらず日本酒を注文。

天狗舞の純米大吟醸なんだけど、これがスッキリ飲みやすくて激ウマだった!

ラベルに「五十」って書いてあるので、調べてみたら「純米大吟醸50」という精米歩合 50%のものらしい。

ちなみに「活惚れ」では日本酒の瓶をテーブルまで持ってきてくれて、見せてくれる。

渋谷「活惚れ」の毛蟹クリームコロッケ

こちらが「毛蟹クリームコロッケ」。

カニの身が多めに入っていて美味しかった。

ソースがついてくるけど、塩を頼んだら貰えるので塩で食べることをオススメする。

渋谷「活惚れ」の日本酒「田酒(でんしゅ)」

お酒のメニューの日本酒欄にはメニューに載ってない日本酒もあると書いてあったので、オススメをお願いしたら運ばれてきた「田酒(でんしゅ)」。

さっきの天狗舞より米の感じが増えてふくよか。これも美味しかった。

渋谷「活惚れ」のいかの唐揚げ

こちらが「イカの唐揚げ」。

和紙に乗っているのがとても素敵。

イカの味がしっかりしていて美味しかった。

渋谷「活惚れ」の和牛いちぼ炭焼き

そして2つ目の本命「和牛いちぼの炭焼き」。

ちなみにこのメニューは3,000円もする。

値段からしてさぞかし美味いんだろうと思ったら、すごく美味かった。

「活惚れ」で美味いのは魚だけじゃなかった。

ちなみに「イチボ」は牛のお尻の先部分の部位らしく、希少部位みたい。

赤身の肉が好きな人はぜひ食べてみて欲しい。

渋谷「活惚れ」の大人のすだちサワー

途中で注文した「すだちサワー」。

お店オリジナルのグラスがいい感じ。味もスッキリして美味しい。

渋谷「活惚れ」の大人のからすみフライドポテト

最後に注文した「大人のからすみフライドポテト」。

じゃがいもを大きく切ったホクホクのタイプのポテトフライ。
からすみの味が加わって良いお酒のつまみになった。

 

渋谷の住宅街にある隠れ家的な「活惚れ」のまとめ

お酒も魚も肉も美味しい素敵なお店

渋谷の「活惚れ」についてまとめると、

  • お酒が美味しい
  • 魚が美味しい
  • なにげに肉も激ウマ
  • 住宅街にひっそりあるので隠れ家っぽくて良い
  • テーブル席の椅子の座高が高い
  • 料金はちょっと高め

という感じかな。

お酒も料理も美味しくて、おすすめできるお店だ。

雰囲気が良くてデートにもオススメのお店だけど、テーブル席の椅子の座高の高さが気になるかもしれない。
女性のためにカウンターにしてもらったほうがいいいかも。

料金については、ちょっと高い「和牛いちぼ炭焼き」を頼んだのもあるけど、お酒を4〜5杯飲んで3人で約24,000円だった。

つまり一人8,000円ぐらい。ちょっと高めのお店かな。

でも料理が美味しいのでその価値はあると思う。

美味しいものを食べたい時にぜひ行ってみて欲しい。