渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスに飲みに行ってきた

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスの肉のオードブル




僕はシャルキュトリーが大好きだ。

シャルキュトリーっていうのはざっくり言うと肉の加工品で、ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなどのこと。

詳しくはこちらを参照してほしい。

こういうのをパンとかクラッカーでチビチビ食べながらお酒を飲むのが僕はたまらなく好き。

そんなシャルキュトリーがあるお店を探していると、渋谷の宮益坂にある「ヘイメルミヤマス(Hemel ミヤマス)」を見つけたので行ってきた。

「ヘイメルミヤマス」の公式ページはこちら

食べログはこちら。

場所はここだ。

 

美味しい料理、お酒、素敵な空間と3拍子そろった素敵なお店

お洒落だけど敷居は高く感じさせない雰囲気の良い店内

お店は渋谷駅から宮益坂の登った左手のビルの1階にある。

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスの外の看板

宮益坂の左側を登っていると外からこの看板が見える。

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスの入口

ビルの入口を入って、まっすぐ奥の方行くとに入口が見えてくる。

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスの看板

看板もお洒落で清潔感がある。

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスのカウンターからの景色

この日は2人で来店したので、カウンターに通された。
上の写真はカウンターから見えるキッチンの一部。

19時にお店に入ったのだけど、すでに結構混んでいた。
20時までには満席になっていたので、来店する際には予約をしたほうがいいと思う。

店内はかなり照明を落としている様で暗い。入ってすぐはメニューが見辛いと思ったぐらい薄暗い。
すぐに目は慣れたけど。

お店の一角にワインセラーがあったり、とてもお洒落な内装。

でも、店内は意外とガヤガヤしていて敷居が高い感じはしなかった。
気取った感じはなく雰囲気も良くて、最後まで居心地は良かった。

 

ベルギービールなど美味しいお酒と美味しい料理たち

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスのセゾンデュポンの大瓶

下調べで「このお店ではベルギービールの大瓶を飲んでみたほうがいい」という情報があったので、お店の人にオススメを伺って「セゾンデュポン」を注文した。
この「セゾンデュポン」がお店で一番注文されるベルギービールとのこと。

日本のビールの大瓶を想像していたのだけど、もっと大きい。
750mlも入っている。

さらに蓋がスパークリングワインの様なコルクを抜くタイプだった。こんなの初めて。

泡がすごくキメ細かくて、飲みやすく美味しかった。
ビールが好きな人はぜひ飲んでみて欲しい。

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスのお通しのパテ

お通しとして運ばれてきたのが何かしらの肉のパテ。
運ばれてきたときにお店の方が説明していたのだけど、何のパテだったか忘れてしまった・・・。

肉の触感が残っている塊もあって、美味しいパテだった。
すぐに全部を食べないで、このあと頼んだバケットにも合わせて食べたけど美味しかった。

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスの海鮮3種のマリネ

注文して最初に来た料理が「海鮮3種のマリネ」。3種類は海老、サーモン、鯛だった。

僕はこういう海鮮マリネやカルパッチョなどが大好きだ。

このマリネは素材の歯ごたえが感じられてとても美味しかった。

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスの肉のオードブル

次に運ばれてきたのがこの「肉のオードブル」。

シャルキュトリーを注文しようと思ったんだけど、お店の方いわく「2人だけだと多すぎる」ということで、この「肉のオードブル」を薦められた。
他にも色々な料理を食べたかったので言うとおりにした。結果大正解だったと思う。

バケットに乗ったパテやテリーヌ、ハムなどすべて美味しい。
やっぱりこういうのをチビチビ食べながらお酒を飲むのは最高!

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスのバケット

バケットも追加。
やっぱりシャルキュトリーにパンは必須アイテムだよね。

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスの赤ワイン

堪らずワインを注文。

店内にはワインセラーもあって、ワインの種類は豊富だった。
適当に頼んだグラスワインだけど美味しかった。

写真は撮り忘れたけどこのあと白ワインもいただいた。

ちなみにワインはボトルで注文するならたくさんの種類があったけど、グラスで頼む場合は数種類からしか選べない。

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスの生ガキ

生ガキがメニューにあったので注文。1個350円ということでリーズナブルだった。

新鮮で美味かった。生ガキはこの世で一番「新鮮」って感じることができる食べ物だと僕は思っている。

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスの海老のフラン

こちらが「海老のフラン」。
フランっていうのは「プリンのように液状のものを型(器)に入れて蒸し上げたもの」らしい。

イメージとしてはふわふわに固めたスープと海老を一緒に食べる感じ。普段食べないジャンルの料理だけどこれも美味しかった。

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスのチーズ入りソーセージ

「チーズ入りソーセージ」。マッシュポテトの上にソーセージが乗っている。

イメージしていたソーセージよりも味が深くて肉汁をしっかり感じる美味しいソーセージでした。これもお酒にはピッタリ。

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスのパクチーモヒート

途中で頼んだ「パクチーモヒート」。

モヒートってラム、ソーダ、ライム、ミントで作るものだけど、ミントがパクチーに変わっている。
パクチーの臭みがそれほど前に出てなく、飲みやすかった。
パクチーが好きな人にはおすすめ。

渋谷の道玄坂にあるヘイメルミヤマスのリゾット

締めに注文した「ホタルイカのリゾット」。

お米がアルデンテで歯ごたえしっかり。
味付けもバッチリで重すぎず締めにピッタリの料理だった。

 

「ヘイメルミヤマス」のまとめ

お酒良し、料理良し、雰囲気良し、居心地良しの4拍子揃ったお店

最後に「ヘイメルミヤマス」をまとめると、

  • ベルギービール、ワインだけではなく他のお酒も美味しい
  • 外れの料理が無く、どの料理も美味しい
  • お洒落な店内で雰囲気がいい
  • でも敷居は高く感じないので居心地がいい

という感じかな。

予算的な話をすると、今回の注文した料理と一人4~5杯のお酒をそれぞれ飲んで2人で合計15,000円ぐらいだった。
僕的には納得のお値段。

ベルギービールやソーセージとか男っぽいメニューもあるし、お洒落なメニューもあり雰囲気も良いので、

  • 男同士の飲み
  • 女子会
  • デート

など、どんな状況でも利用できるお店だと思う。

季節によってメニューも変わるみたいなので、今後通って色々食べてみたいと思う。

そういえば2人だと多いといわれたので、当初の目的のメニューのシャルキュトリーを頼めなかった!
今度4人ぐらいで行って絶対に注文しよう。