渋谷のシャンティ(SHANTi)でスープカレーを食べてきた

シャンティ(SHANTi)渋谷店の曼荼羅(マンダラ)スペシャル




僕の職場がある渋谷には、そんなに多くはないけどスープカレーのお店が何店舗かある。

その中のシャンティ(SHANTi)というお店にランチへ行ってきた。

場所はここだ。

道玄坂の左側を登って行って、途中にあるビルの1階にある。

食べログはこちら

 

辛さも選べてあっさり食べられるスープカレー

空気だけでかなりのスパイスを感じる店内

シャンティ(SHANTi)渋谷店の外観

お店の外観はこちら。
女性でも入りやすいカフェっぽい雰囲気。
外でも食べられるテーブルが1セットだけある。

この日は13時すぎぐらいのランチタイムに行ったので結構混んでたけど、空いてる席はあったので待たずに入れた。

シャンティ(SHANTi)渋谷店の店内

内観はこちら。

やっぱりスープカレーは女性に人気なのか、女性客が多めだった。
入りやすい雰囲気なので女性の一人客も何組かいた。

入ってすぐ気づいたのだが、店内の空気のスパイス感がすごい!
空気だけでちょっと目に染みる感じだった。

シャンティ(SHANTi)渋谷店のメニュー表 シャンティ(SHANTi)渋谷店のメニュー裏

メニューがこちら。

スープカレーは最低でも961円(税込)からと決して安くはない。
「サイゴンスープカリー」っていうのがちょっと気になる。

ベースのスープカレーのメニューを選んで、さらに辛さを選び、必要ならトッピングを追加するシステム。

シャンティ(SHANTi)渋谷店の辛さ表

辛さチャートを拡大したのがこちら。
激辛好きの人のために、とことん辛くすることもできる様だ。

今回は色々な具を食べてみたいので、一番高い曼荼羅(マンダラ)スペシャル(税込1,717円)を選んだ。
辛さは初めてのお店で失敗したくないので無難に3の「大辛」にしておいた。

 

粒感のあるライスとあっさりとしたスープと美味しい具

シャンティ(SHANTi)渋谷店のライス

先にライスが運ばれてきた。

このライス、粒感があってとてもスープカレーに合う美味しいライスだった。
ちなみに、ライスはおかわり自由だ。

シャンティ(SHANTi)渋谷店の曼荼羅(マンダラ)スペシャル

こちらがスープカレーの曼荼羅(マンダラ)スペシャルだ。

野菜、鶏肉などがたくさん入っていて、白ごまもたっぷりかかっている。

シャンティ(SHANTi)渋谷店のスープ

こちらがスープ。

3の「大辛」はそんなに辛くなかった。
辛いのが好きな人はもっと辛くしてもいいと思う。

味はあっさりしていて美味しい!
スープカレーって普通のカレールーより味が薄いイメージがあるけど、スパイスも効いてて味もしっかりしている。

味がしっかりしているのに、どこかあっさりしている・・・不思議だけど美味しい。

シャンティ(SHANTi)渋谷店のMOMO(水餃子)

こちらが「MOMO」という具らしいが、ほぼ水餃子。
メニューにも(水餃子)って書いてある。

皮に弾力があって、美味しかった。
次回他のメニューを頼んでも入れたくなりそう。

こちらがチキン。

とても柔らかくってスプーンだけでホロホロと崩すことができる。
最終的に骨をとって細かくほぐしてから食べた。

メニューを見ると、トッピングでこのチキンを追加すると650円もする。
チキンを食べたい人は最初からチキンが入っているメニューを頼んだ方がいいと思う。

シャンティ(SHANTi)渋谷店のスープにごはん

ライスをスプーンにとって、スープにつけて食べた。

僕はスープカレーはこうやって食べるのだけど、逆にスープをライスにかけて食べたほうがいいのかいつも悩む。
具とスープとライスを一緒にスプーンにまとめたい時はライスにかける方が食べやすい気もする。

スープカレーの食べ方に正解はあるのだろうか。

味は粒感のあるライスとスパイスの効いたスープがしっかり絡まって美味しい。

シャンティ(SHANTi)渋谷店のテーブル上にあるもの

ところで、テーブル上の備え付けセットはこんな感じ。

ティッシュとウォーターポットがあるのがとても嬉しい。
カレーって食べるときにティッシュで口を拭きたくなるし、水も飲みがちだよね。

2つの調味料は「レモン汁」と「ナムプラー」だ。どちらも試してみたが、

  • 「レモン汁」 → 酸っぱさが増してさらにあっさり味に
  • 「ナムプラー」 → より味が濃くなり、味わい深くなる。

という感じ。

特に「ナムプラー」が気に入ったので後半いっぱいかけて食べた。
「ナムプラー」は東南アジアっぽさが増して魚臭さも増えるので、そういうのがダメな人は注意してほしい。

おかわりで「1/4ぐらいください」と注文して運ばれたライスがこちら。
新しいお皿で出してくれるのが嬉しい。量もイメージ通りでちょうどいい。

 

シャンティ(SHANTi)のスープカレーまとめ

食べ応えはあるのにヘルシーなスープカレー

最後に「シャンティ(SHANTi)」のスープカレーの感想をまとめると、

  • 粒感のあるライスが美味しい。
  • あっさりとしながらスパイスが効いたスープが美味しい
  • 普通のカレーと違ってヘルシーなため、食べ終わってお腹はスッキリ
  • 色んなトッピングを試してみたくなる

という感じ。

量については、おかわりをしなければ小食な女性でも完食できる量だと思う。
また、ライスおかわり自由なのでお腹いっぱい食べたい人にもオススメできる。

今回、1/4だけライスをおかわりしたのだが、スープカレー自体がヘルシーなので食べ終わったあともお腹はスッキリしていた。
これは良い点。

普通のカレーだと、同じ量ならカレールーの分もっと満腹感があるのではないだろうか。
スープカレーが女子に人気があるのも納得できる。

次回は、他のメニューやトッピングで気になったハンバーグやミートボールとかを試してみたいし、大好きなチーズも入れたら合いそうだ。

色々と注文に変化を加えて通ってみたいと思う。