ランチに三宿の「ビストロ喜楽亭」でカレーを食べてきた

三宿「ビストロ喜楽亭」のビーフカレー3




休日のランチに美味しいカレーライスが食べたくなり、三宿にある「ビストロ 喜楽亭」に行ってきた。

「ビストロ 喜楽亭」は美味しいカレーライスが食べられる人気店らしく、いつか行ってみたいと思っていた。

僕は休日のランチはお酒が飲みたいのでお酒に合うランチを食べることが多いんだけど、この日はバイクに乗る予定があり、
「カレーライスならお酒を我慢して食事に集中できる!」
と思いついて、前から行きたかった「ビストロ 喜楽亭」に行ってきた。

「ビストロ 喜楽亭」の場所はこちら。

三宿って言われてもそういう駅は無いのでどこか良くわからない人がいるかもしれない。

三宿は田園都市線の池尻大橋駅と三軒茶屋駅の間にある地域だ。
周りに駅が無いから落ち着いた雰囲気なんだけど、なぜか人気があって結構人がいる不思議な地域。

国道246号線に「三宿」という交差点があって、その近辺が三宿。
個人的には池尻大橋駅から向かったほうが近いと思う。

食べログはこちら。

「ビストロ 喜楽亭」の公式ページはこちら。

 

ランチに三宿の「ビストロ喜楽亭」でカレーを食べてきた

気取らない外観と内観で、入りやすく居心地の良いお店

三宿「ビストロ喜楽亭」の外観

こちらが「ビストロ 喜楽亭」の外観。

マンションの1階にあり、高級感も気取りもなくてとても入りやすい雰囲気。

今回は13時過ぎてピークタイムを超えていたので並んでいる人はいなかった。

三宿「ビストロ喜楽亭」の営業時間

外から黒板で営業時間を確認できる。
26時までって結構遅くまでやってるんだね。

三宿「ビストロ喜楽亭」の内観1

こちらが「ビストロ 喜楽亭」の内観。

下町の洋食屋さんという感じで、気取りがなく居心地がいい。

入り口でカレーパンを売っていた。
今回は買わなかったけど、美味しいみたいなので次回買ってみたい。

メニューはこちら。

三宿「ビストロ喜楽亭」のメニュー2 三宿「ビストロ喜楽亭」のメニュー3 三宿「ビストロ喜楽亭」のメニュー4 三宿「ビストロ喜楽亭」のメニュー5三宿「ビストロ喜楽亭」のメニュー6

カレーのメニューとトッピングが豊富。

「かれー」とひらがな表記なのは何かのこだわりだろうか。

三宿「ビストロ喜楽亭」の内観2

黒板メニューもあった。

よく見るとこの「ビストロ 喜楽亭」のカレーは「つぼ焼きかれー」らしい。
どういう作り方なんだろう。

三宿「ビストロ喜楽亭」のメニュー1

「ウィークエンド スペシャルランチ」なるものがあった。

お得みたいなのでこれのビーフカレーを注文した。
辛さは「辛口」に。ドリンクは「プレーンラッシー」。

 

スパイスが効いていて美味しく量が十分なカレールー

三宿「ビストロ喜楽亭」の水と漬物

最初に水とらっきょうなどの付け合せが運ばれてくる。

三宿「ビストロ喜楽亭」のカトラリー

こちらがテーブルに置いてあるカトラリー。

カレールーをすくうっぽい大きなスプーンが目立つ。
あと、ハンバーグ屋さんとかステーキ屋さんによくある柄が木になっているスプーンとフォークがいい感じ。

三宿「ビストロ喜楽亭」のスペシャルランチのサラダ

こちらがサラダ。

野菜は普通だけど、ドレッシングが美味しかった。

三宿「ビストロ喜楽亭」のビーフカレー1

そしてカレールーとライスが運ばれてきた。見た目がとても良し。

ライスはサフランライス。
玉子とかぼちゃとブロッコリーとフライオニオンと干しぶどうが乗っている。

ちなみに僕はブロッコリーが苦手・・・申し訳ないけどブロッコリーだけ残した(ごめんなさい)。

三宿「ビストロ喜楽亭」のカレールー1

カレールーはこんな感じで器に多めに入っている。

カレー屋さんってルーが足りないことが多いけど、この喜楽亭はルーがたっぷりでライスとの比率に困ることはない。

三宿「ビストロ喜楽亭」のカレールー2

さっきの大きめのスプーンでカレールーをすくう。

三宿「ビストロ喜楽亭」のビーフカレー2

そしてライスにかけていく。

三宿「ビストロ喜楽亭」のビーフカレー3

ここまでカレールーをライスにかけてみた。

ちなみに写真でわかる通り、ここまでルーをかけてもまだルーは残っている。
この段階でも足りそうなのに素晴らしい。

三宿「ビストロ喜楽亭」のビーフカレー4

味は「つぼ焼き」要素がよくわからなかったけど、カレーはスパイスが効いていてとても美味しい。
欧風カレーの美味しいやつ!という感じ。

ちなみに辛口にしたんだけど、かなり辛かった。
新陳代謝の良い僕は、食べ終わるころには汗だく になってしまった。

「激辛」にしなくてよかった・・・辛いのが苦手な人は注意してほしい。
「中辛」でも十分辛そう。

三宿「ビストロ喜楽亭」のビーフカレーの肉

ビーフもホロホロで美味しい。

三宿「ビストロ喜楽亭」のビーフカレー5

途中で余ったルーを全部かけた。
ルーがいっぱいで嬉しい。

カレーライスってルーが多いほうが嬉しく感じるんだね。

三宿「ビストロ喜楽亭」のスペシャルランチのデザート

食べ終わったらドリンクの「プレーンラッシー」とデザートの「杏仁豆腐」が運ばれてきた。

プレーンラッシーはドロドロで濃厚なやつだった。美味しい。
デザートは一瞬「カレーのデザートで杏仁豆腐?」って思ったけど、カレーが辛かったのでサッパリできて良かった。

 

三宿「ビストロ 喜楽亭」のランチまとめ

居心地が良い店内で美味しいカレーライスが食べられる素敵なお店

最後に「ビストロ 喜楽亭」のランチについてまとめると、

  • 人気店だけど気取りが全くなくて居心地がいい
  • カレーはスパイスが効いてて間違いなく美味しい
  • カレールーが多めで嬉しい
  • 結構辛いので辛いのが苦手な人は「中辛」以下にしよう
  • 「つぼ焼きかれー」らしいけど「つぼ焼き感」がよくわからなかった
  • カレーパンがあるの聞いてない、今度ぜったい食べたい

という感じかな。

とても美味しいカレーライスだったので、カレーが好きな人はぜひ行ってみてほしい。
カレールーが多いっていうのもポイント高い。

あとは「つぼ焼きかれー」ってどういう調理法なのか店員さんに聞けば良かったなぁ・・・。
今度行ったとき聞いてみよう。