渋谷でランチにステーキを食べるならGABURI SHARE




渋谷にはランチでステーキを食べれる店はいくつかある。

ただ、そういうお店の大半は立ち食いだったり、ガヤガヤしているお店だったりする。

ランチにゆっくりと落ち着いてステーキを食べたい

という人にオススメしたいお店、それがGABURI SHAREだ。

場所はこちら。

 

渋谷ランチで落ち着いてステーキを食べたいならGABURI SHAREへ

GABRI SHAREの外観

GABURI SHAREは渋谷の新南口を降りてすぐ近くのビルの1階にあり、立地はすごくいい。

店内が広く、席もたくさんあるので大抵は並ばないで入ることができる。
並ばないのはすごく有難い。

GABRI SHAREの店内の一角

店内の一角はこんな感じ。
内装がシンプルで居心地はいい。ガヤガヤもしてないので落ち着ける。

サラダ、スープ、ライスが食べ放題

GABURI SHAREのランチメニュー

こちらがGABURI SHAREのランチニュー。

普通の人なら150g~200gで十分だと思う。
そのサイズなら価格は1000円と少し、と悪くない値段。

「ガブリ ランチステーキ」ならたくさん食べたい人は500gまでメニューがある。
糖質制限などでライスを食べない人にもいいかも。

今回僕は普通に「ガブリ ランチステーキ」の150gを注文。
良く見たら「Rump Steak」って書いてあるけど部位はランプなのかな?

注目なのはメニューの赤く囲われている箇所。
「全品プチサラダバー、スープ、ライス(おかわり自由)」と書いてある。

つまりサラダ、スープ、ライスが食べ放題。

GABURI SAHREのスープバー

さっそくスープをいただきに行く。

スープとサラダバーは入口のほうのテーブルにある。

GABURI SHAREのサラダバー

こちらがサラダバー。

メニューだと「プチサラダバー」と書いてあったけど、そこそこの種類があって大満足。

GABURI SHAREのサラダバー

サラダ用に3種類のトッピングもあった。
こういうのも嬉しい。

GABURI SHAREのドレッシング

ドレッシングは3種類だった。

僕はこのラインナップなら必ず和風ドレッシングを選ぶタイプ。
シーザードレッシングがあれば悩むけところだけど、今回は和風ドレッシングを選択。

GABRI SHAREのサラダとスープ

スープとサラダを持ってテーブルへ戻る。

これが食べ放題というのは嬉しい。
ちなみにサラダは肉が来るまでに食べきって1回おかわりした。

赤身が好きなら「ガブリ ランチステーキ」はおすすめ!

ガブリ ランチステーキ150g

ステーキが到着。美味そう。
左に肉を焼く熱々の鉄の塊がある。これで肉を好みの焼き加減にできる。

ステーキソースはたまねぎ?が入っている少し酸味のあるソース。

GABRI SHAREのライス

ライスはこちら。
これだと少し足りない人もいるかもしれないが、おかわり自由なので問題ない。

僕はこれぐらいで十分。

ガブリ ランチステーキの一口

ステーキを切ってみた。この段階ではレアの状態。
表面は焼けているのでレア好きならこのまま食べてもいいかもしれない。

ステーキを焼く

熱々の鉄の塊で肉を焼いてみる。
こういう作業も楽しい。

GABRI SHAREのステーキソース

焼けた肉をソースにつけて・・・

GABRI SHAREのステーキ

いただきます。

アップにしすぎて画像がボケているのは勘弁してほしい。

肝心の肉は脂が多いタイプではなく、ランプなので赤身。
でも赤身のほうが「肉!」という感じがして僕は好み。

「肉は赤身だよね!」という人はぜひ試して欲しい。

 

色々とコスパの良いステーキ屋さん

  • ランチタイムでも店内が広いので比較的空いている
  • 雰囲気が良く、落ち着いて食べれる
  • ランチの値段は1,000円プラス少し。
  • サラダ、スープ、ライスが食べ放題

と、かなりコスパの良いお店だと思う。

立ち食いステーキに行くよりGABRI SHAREのほうが合う人もいるはず

最近、某立ち食いステーキが渋谷にもできていて、人気がある。

僕ももちろん行ったことがあるし、嫌いじゃない。
時間がない時は今後も行くことがあると思う。

でも、GABRI SHAREは某立ち食いステーキと同じぐらいのランチの値段で色々と充実している。

なにより、

ランチタイムはガツガツするよりもゆっくり食べたいよね。

そんな人におすすめのお店だと思う。ぜひ行ってみて欲しい。