【レビュー】不要な結婚指輪を売ってみたので報告します

袋に入れた結婚指輪




最初にはっきり言おう。僕はバツ1だ。
過去に離婚している。

離婚して何年か経つが、「身に着けることもない不要な結婚指輪がなんとか売れないか」と本気で考えてみた。

結果、売れた。
結婚指輪が売れて現金化されるまでをこの記事で報告したいと思う。

離婚など色々な事情で結婚指輪や婚約指輪を売りたい人へ、先に結論から言おう。

「素材がちゃんとした結婚指輪なら売れる、二度と使わないなら売るべきだ」

それでは僕の結婚指輪が売れるまでを報告したいと思う。

 

店舗に行かず&誰にも会わずに結婚指輪や婚約指輪を売ることはできる

僕が今まで指輪を売らなかった理由

僕が離婚してから何年か経つが、今まで結婚指輪を売ろうとは考えたことはあったが、実行したことはなかった。

それはなぜか?
決して「結婚時代が懐かしい」「思い出としてとっておこう」といったノスタルジックな考えではない。

素直に「売れないだろうな」と思っていたからだ。

その理由は以下だ。

  • 有名なブランド物ではない。
  • 保証書的な書類や、箱などが一切ない。
  • 結婚記念日が指輪の裏に刻印されている。
  • 誕生石が埋め込まれている。

などなど。
つまり「他の人がそのまま使うことが考えられない」という点で諦めていたのだ。

ところが本気で調べてみたところ、指輪そのものの価値ではなく、金やプラチナといった指輪の素材を評価して買い取ってもらえるということが分かった。

幸い僕の結婚指輪の素材はプラチナだ。これは売るしかない。

離婚した人に意見を聞いたことが無いので僕だけの意見になるけど、
「離婚してから結婚指輪をつけることなんで絶対にない」と思う。
特に男性は賛同していただけるのではないだろうか?

なので、たとえわずかな金額でしか売れなくても売ろうと思いついた。

 

店舗に行かず、誰にも会わずに結婚指輪を査定~売却までできる

売ろうとは思ったけど、買取の店舗に行って対人で取引をするのはイヤだった。
指輪が大したものじゃないし(たしか10万円ぐらいで買った)、なにより店員さんとのやり取りが面倒に思えた。

そこで調べたところ、ネット上のやり取りと配送だけですべて完結するサイトを見つけた。

リファウンデーション

というサイトだ。

リファウンデーションのトップページ

このリファウンデーションで貴金属を売るまでの手順は、

  1. LINEなどで事前の査定(これはやらなくてもいい)
  2. 買い取ってほしい物品の配送
  3. 物品が到着したら正式な査定
  4. 査定金額の連絡が来る
  5. 金額が納得できるなら売却 or 金額が納得できないなら返却配送

となっている。

一切、人に合うことはない。やりとりもLINEやメールだけで完結する。
実際に僕はメールだけで完結することができた(後述します)。

さらに「いいな」と思った点が、「物品の配送」と「返却の配送」が無料ということだ。
つまり「物品を送ってみて査定金額が気に入らなくて返してもらう」ここまで全て無料なのだ。

気軽に査定してもらえるので非常に敷居が低い。

さっそく申し込んでみた。

 

申し込み方法はかなり簡単

事前にLINEやメールでの査定ができるみたいだけど、僕は面倒なのでいきなり結婚指輪を送ることにした。

リファウンデーションのボタン

上の画像の赤枠で囲ったボタンから「無料宅配買取」の申し込みができる。

入力内容は名前とか住所とか簡単なものばかり。

宅配買取のタイプ、というのが選べるのでそこだけ説明しておく。

リファウンデーションのタイプ選択

上の画像の様に「スピードタイプ」と「ベーシックタイプ」という2つのタイプを選択できる。

  • スピードタイプ → 自分で梱包から配送まで行う(急いでいる人用)
  • ベーシックタイプ → 無料の宅配キットを送ってもらえる

僕は別に急いでいないのでベーシックタイプを選択した。
指輪一個だけなので宅配キットは「クッション封筒」にした。

 

配送キットが到着したので婚約指輪を配送

リファウンデーションから送られてきた封筒

夜に申し込みしたので、翌々日に配送キットが届いた。
貴重品扱いになっており、本人が不在だと配送業者は持って帰ってしまう様なので注意。

封筒の中身は以下。

リファウンデーションから送られてきた配送用封筒

まずは配送用の封筒。

リファウンデーションから送られてきた備品

着払いの送り状と「午前中到着」「貴重品」のシール。
そして指輪を入れるためであろう小さなパケ袋。

リファウンデーションから送られてきた「説明書」の裏 リファウンデーションから送られてきた「説明書」

そして説明書。
これを見ると身分証明書を送らないといけない様だ。

僕は免許証の表と裏をコピーして送った。

リファウンデーションから送られてきた「宅配買取カード」 リファウンデーションから送られてきた「お品物リスト」

これが「宅配買取カード」。必要事項を入力するだけ。
買取が決まった時にお金を振り込んでもらう口座の入力欄がある。

袋に入れた結婚指輪

これが買い取ってほしい指輪。

  • 指輪
  • 身分証明書(僕は免許証のコピー)
  • 「宅配買取カード」

を封筒に入れて、送り状を張り付けて配送した。

ちなみに、送り状は佐川急便のものだったのだけど、調べてみたら佐川急便ってコンビニでの発送受付がないっぽい。

しょうがないので家まで集荷に来てもらった。
佐川急便の集荷は以下から申し込みできる。会員登録が必要なのがちょっとめんどくさい。

https://www.e-service.sagawa-exp.co.jp/portal/do/login/show

 

思ってたより高く売れたので満足

感じの良い応対で気持ちよく買取が完了

結婚指輪を発送してから翌々日の午前中にメールで連絡が来た。意外に早い。
以下がメールの内容。

リファウンデーションからのメール1

まずは到着連絡の様だ。
査定ができたらまた連絡が来るみたい。

と思ったらその日のうちにすぐ査定結果のメールが来た。

リファウンデーションからのメール2

なんと!諸経費を抜いても19,373円で買い取ってくれるとのこと。
二度とつけることが無く、今後しまっておくだけの指輪。お金に代わるだけでありがたい。

すぐに「その査定金額で買い取ってください」と返信した。

するとまたすぐに返信が来た。

リファウンデーションからのメール4

このまま少し待つとすぐメールが来た。

リファウンデーションからのメール3

その日のうちに振り込みまで済ませてもらえた様だ。ありがたい。

ところで普通ならここでもう返信しなくていいのだろうけど、何か悪い気がして
「承知いたしました。有難うございました」と返信したところ、

リファウンデーションからのメール5

と返事がきた。接客も良い感じで気持ちよく取引は終了。

 

不要な結婚指輪、婚約指輪は売ることも検討してみるといい

リファウンデーションを見つけてから3日程度でいらない結婚指輪を売ることができた。

お店に行かず、誰にも会わずに査定~買取までしてもらえるので、日常生活の合間にやりとりができて非常に有難かった。

不要な結婚指輪や、婚約指輪を持っている人は売却することを検討してみるといいと思う。
とりあえず、僕みたいに「売れないと思ってたけど意外と素材として売れる」ってことを覚えておくだけでもいいかも。